裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

前里光秀大学【全50話】

26.カウンセラーの在り方

「変化」が引き出す誰もが持つ加速した側面 恐怖心を昇華する方法 本当の人助けとは 息をしているだけでもカウンセラー 「変化」が引き出す誰もが持つ加速した側面 「すべての基本は、『変化』です」 前里は4年前から始めたカウンセリングの中でいつも「変…

25.変化しつづける家

思い込みからはじまった出来事 僕がホワイトボードの情報を消した理由 スピードが加速する時代 6次元の「家」とは 変化が当たり前の時代に 思い込みからはじまった出来事 前里光秀大学の通常講義は10時から17時までで、お昼には約1時間の休憩がありま…

24.紐解けば、価値は満タン

永遠の「価値満タン」 「価値は満タン」の前提を崩すと起きること すべては奇跡の「価値は満タン」 時代とともに浸透する「価値は満タン」 永遠の「価値満タン」 「価値は満タン」 前里がはじめてこの言葉を使ったのは、今から3年前の「創造セラピー」から…

23.「分からない」をつくる人間関係

講義内容に感じた難易度 講義が「分からない」本当の理由 「決定」を奪われても気づかない 現実創造のメカニズムに気づくには 講義内容に感じた難易度 前里光秀大学では「学問の5本柱」という講義体系があります。 その中でも、この日は「通常講義」といっ…

22.創造性の無限さについて

感謝も届かない広大な宇宙の多次元性 たった2%の創造性の解釈法 「ありがとう」の究極概念はあるか これからの時代に必要な役割とは 感謝も届かない広大な宇宙の多次元性 この地球が存在する銀河系がどれほど大きくて、宇宙全体からみたらどれほど小さいの…

21.パラレルリアリティへの分裂

人類の発展を支える集合意識 リアリティが分裂する理由 リアリティの「転換点」がやって来る 転換点で切り離されるリアリティ アセンションの真実 人類の発展を支える集合意識 どんな時代もその移り変わりとともに「人類は生成発展していこうとしている」と…

20.全体性で現象を見ると

無意識の見えざる領域に見た存在 宝くじに当たると破産するシステム 話しているときの主語で分かる「全体性」 もうすぐはじまる新時代に 無意識の見えざる領域に見た存在 人間の「心」と「体」は、常にバランスを取りながら深いつながりをもちながら「一定」…

19.バランスが生み出す「成長」の全体性

成長とは、階段を1段上がること 人生で「創造の仕組み」を使いこなせない理由 知識は身を助けるも、最後は心の問題 前里との会話で気づく全体性 成長とは、階段を1段上がること 「創造の仕組み」を学び始めると、いかに成長が全体性であるのかが分かります…

18.創造性のある場所

欠けることのない完全なる創造性 人生がうまくいかない理由 未来・ガイド・宇宙人が見える場所 前里光秀大学で学ぶ創造の仕組み 欠けることのない完全なる創造性 「創造」=「選択」 人間は「変化」というエリアの中で「創造」という選択をしていきます。概…

17.「創造」とは

「創造」を定義する 選択は、リアリティへの瞬間移動 選択できることを知っている 「創造」を定義する 「創造」=「選択」 「変化」とは、「エリア」のことで、「創造」とは、「選択」のことです。 すべてを包括するエリアの中で、どこを「選択」するのか? …

16.唯一無二に存在する創造性と遊ぶ

前里光秀大学のシンボルの意味 人を支えることが社会のために 100%の創造性で発揮する50%の自分 出会う人々と創造する創造性 大学精神の根幹にある「独立独歩」 前里光秀大学のシンボルの意味 前里光秀グループは、こちらです。 「株式会社 前里光秀…

15.脈絡を飛び越える瞬間とその接点

圧倒的な濃度を誇る講義内容の難解さ 僕が実践しているチャネリング情報の解釈法 僕の理解を超える、脈絡が飛んだ瞬間 夢から醒めた瞬間に思うこと 多次元すぎるチャネリング言語の世界観 言葉をメロディーに変換する天才 「知ること」とは 圧倒的な濃度を誇…

14.地球に生まれてくる理由

創造の仕組みの理解を難しくさせる原因 方程式としての「在り方」 生まれてきた理由とは 3次元と高次元の存在の体験の差 「使命」は本当に分からないのか 創造の仕組みの理解を難しくさせる原因 前里光秀大学では、大きな枠組みで言えば圧倒的に「創造の仕…

13.スライドする変化エリア

読書とは 「変化」を知る人と知らない人の差 変化は、「在り方」へ 読書とは 同じ本を読んでも人によって受け取る情報量などに差が出るのはなぜでしょうか? それに答える前に以前に前里から、こういうようなことを教わりました。 「一真くん、読書というの…

12.宇宙定数「変化」

宇宙定数「変化」の実例 「分かる」「分からない」が、分からない 大切なポイントを見落とす不都合さ 宇宙定数「変化」の実例 宇宙に存在するただひとつの定数、それを知っていますか? それが、「変化」です。 「変化」を軸とした講義は、まだまだ続きまし…

11.「落ち込む」に見る変化

「エリア」を感じるための変化 「落ち込む」という変化を体験する 落ち込む行為すら、最高のひととき ネガティブさえ超創造的な概念となる 「エリア」を感じるための変化 「今」この瞬間に生きるのと同じように、「過去」や「未来」に生きることもできます。…

10.すべてを知っていて、すべてを知らない

「分からない」こととの付き合い方 「分かる」があるから、「分からない」 1%の分からない情報が「すべて」になる なんでも答えるチャネラーの真実 「分からない」ことへの処方箋 「分からない」こととの付き合い方 「分からない」こととの付き合い方。 3…

9.「分からない」という壁

「すべて」は、すべて違う 「分からない」は存在しない、という論理 それでも「分からない」をつくる壁 「分からない」は地球システムの1つ 「分からなくていい」と手放すこと 「すべて」は、すべて違う 「すべてを手にしている」という言葉には、その1人…

8.「変化」を定義する

前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系 座標で考える「変化」 「変化」を高次元で定義する 前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系 前里光秀グループ企業理念 「変化」「創造」「挑戦」 前里光秀大学の講義は、前里光秀グループの企業理念について紐解くこ…

7.フルトランスチャネラーの世界 【序章7/7】

あなたがチャネラーとして存在するリアリティ このリアリティという部屋を出れば このリアリティを選択している意味 想像できないくらい創造する、大学がはじまる あなたがチャネラーとして存在するリアリティ もしあなたが今、ご自身のもつスピリチュアル能…

6.努力なしでの、成功 【序章6/7】

2012年の転換期に起きたこと 並行世界へシフトする際に起きる事故とは UFOの瞬間移動で事故が起きるとき 存在が許されない「努力」という現象 地球の特殊な階層が終わるとき 2012年の転換期に起きたこと 「あなた方の世界は、急速に変化を迎えて…

5.未来と今のパラドックス 【序章5/7】

シンプルに現実を捉えて残ること 無限の創造性を引き出す方法 オープンコンタクトを迎えるために SANから聞いた、オープンコンタクトとの関わり 2011年12月31日に知らされた「オープンコンタクトをすることになる」。その日から、前里光秀研究所…

4.会話が歴史になる時代 【序章4/7】

現実をつくる画用紙とは それで大丈夫だと、SANは言う 「過去」が「歴史」になる 現実をつくる画用紙とは 今、僕たちが生きている2012年、大きなうねりを繰り返してきた時代が終わろうとしています。その最終局面。 SAN 「300年前には、スピー…

3.ピュアと創造の産物 【序章3/7】

幻想がつくりだした幻想 さらなる創造性を創造する 創造の産物が連れてきた親しき友人 幻想がつくりだした幻想 僕たちの観念が創造した宇宙意識SAN。 今から700年後から1200年後までの間に存在する彼らは、言葉に従えば、創造の産物。つまり、こう…

2.ブライト・リアリティ 【序章2/7】

時空も次元も縦横無尽のSAN 僕たちが価値を置いていること まだ見ぬリアリティへの時空の旅 時空も次元も縦横無尽のSAN 6次元宇宙意識SAN。考えられないくらい多くのリアリティをSANは縦横無尽に往来します。 SAN 「今、あなた方がいる世界…

1.思い起こせば、SAN 【序章1/7】

フルトランス入学説明会でSANは言った 入学希望者が宇宙人と平然と対話できた理由 今始まる、SANとの異次元交流 フルトランス入学説明会でSANは言った 2012.9.17 「前里光秀大学 フルトランス入学説明会」 SAN 「あなた方のリアリティ…