裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

なぜ、名簿不掲載だった腎臓結石の激痛は消えたのか? ~100人セッション前にガイドが託したメッセージ~

 

フリーエネルギーである宇宙コモンズとは?

5月22日(金)20時より行われた一斉遠隔ヒーリング!約50倍高密度の100人セッション!

 

いやいや、あっという間に無事終了しました^_^

 

ご参加の皆さん、ありがとうございました!ヒーリングした社長、お疲れ様でした!会社のみんなも、ありがとうございました!

 

僕も、よく頑張りました!笑

 

社長から前日に突然届いたLINEメッセージ。(というか僕がお願いしたんですが…)

 

 

どっぷりと「with不健康」が当たり前の時代に、「withパワフル」への招待状としてのヒーリング技術。

 

100人セッションとは?
  1. 次の地球最大規模のコモンズ技術である
  2. 宇宙に充満する宇宙コモンズ(フリーエネルギー)である
  3. ハイヤーセルフとの協働作業で届くエネルギーの投入である

 

コモンズについては、下記が分かりやすいですね!

 

草原、森林牧草地漁場などの資源の共同利用地のこと。近年では、自然環境や自然資源そのものを指すというよりも、それぞれの環境資源がおかれた諸条件の下で、持続可能な様式で利用・管理・維持するためのルール、制度や組織であると把握されている。(朝日新聞出版発行「知恵蔵」)

 

そういう意味で、先ほどの「100人セッションとは?」を翻訳し書き直してみましょう。

 

100人セッションとは?
  1. 一斉遠隔ヒーリングは、いずれ地球上で誰もが利用可能な技術となる。
  2. そのエネルギーは、永遠に枯渇しない宇宙エネルギーを源泉としている。
  3. 本人と非物質の存在が協力して宇宙エネルギーを身体まで投入する技術である。

 

こんな感じでしょうか?

 

一斉遠隔ヒーリング技術は、ただ便利な治療方法なだけではありません。

 

その参加者がつくる磁場に、誰もが受け取り可能なフリーエネルギーが注がれます。もちろん媒介役は、ヒーラーである前里光秀(社長)です。

 

それを、社長は「地球最大規模のコモンズ」と定義しています。さらにそれは、「宇宙コモンズ」であると。そういう未来へと繋がっていく。

 

そのはじまりが、2020年5月22日だったのです。

 

腎臓結石の激痛が消えたTさん

その画期的な取り組みに参加した、Tさん(40代男性)。100人セッション数時間前に、こんなLINEをいただきました。

 

和田さん、お疲れ様です。いよいよ100人ヒーリングですね。

 

突然で大変申し訳ありませんが、僕のヒーリング依頼内容について追加したいのですが大丈夫でしょうか。

 

実は先日から急に腎臓結石になってしましました。右側の背中から腰にかけて激痛で一日中七転八倒してまして、ヒーリング対象として追加していただきたくお願いいたします。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。🙏🙏

すでに名簿完成してしまいました!申し訳ありません。

 

せっかくご連絡をいただいたのに、ヒーリング名簿掲載内容の変更には間に合わず!ちょっと印刷し直しや製本し直しも考えましたが…さすがに無理でした(ごめんなさい)。

 

そして、ヒーリング名簿は新宿・神楽坂の東京オフィスから社長の自宅へ。開始3時間前には、無事に運ばれたんですね。

 

…それから、滞りなく5月22日21時!1時間に及ぶ100人セッションが終了!

 

少しほっとしている最中に、TさんからLINEが。

 

起きました、奇跡!よかったです!

 

名簿に間に合わなかったのにすっかり結石の痛みが消えてます!!!!

 

昨日は痛み止めの薬を飲み続けてもここまで痛みを感じないまでにはなりませんでした。

 

本当にありがとうございました‼

よかったです!ミツさんにも伝えたら、喜んでいました^_^

よかったです。きっと前里さんは分かってくれていたのですね。

 

ありがとうございます!

 

なんと、痛み止めの薬を飲んでも治まらない腎臓結石の激痛。それがなんと、「激痛が消えた」との報告でした。

 

本当に、よかったですね!

 

事前に社長が聞いていたガイドからの情報

ところで、不思議ではありませんか?

 

なぜ、ヒーリング名簿に掲載されていない腎臓結石の痛みが突然消えてしまったのでしょうか?

 

日々のヒーリングで奇跡を目の当たりにしすぎて麻痺した僕!こんなんじゃバチが当たると、考えてみました。

 

すると、5月22日20時の100人セッション開始から約2時間半前。実は社長から、こんなLINEが来ていました。

 

皆さん、100人セッション間近になりました。

(中略)

ヒーリングする前は様々な情報が混戦気味に入りますし、ガイドとも今も話しながらLINEしています。

(省略)

分かりました!

 

実は100人セッション前には、参加者の皆さんのガイドが社長のところに情報を届けていたんですね。

 

ヒーリング名簿も届いて臨戦態勢に入った社長は、ガイドの声を聞きながら社員にLINEを打ってくれていました。

 

ヒーリング名簿には、「腎臓結石の激痛の治癒」とは掲載できませんでした。しかしガイドが、事前に社長にそれを教えてくれたのかもしれませんね。

 

どちらにしても、Tさん本当によかったです!

 

今回の100人セッションは、Tさんがいちばん最初に成果報告をくれました。その後もドシドシ届いていますので、それはまた『333ヒーリング公式サイト』『前里光秀研究所 公式ブログ』にも掲載しますね。

 

過去最大規模の宇宙船母船からの一斉遠隔ヒーリング開催!

次は、5月31日(日)11時から開催する初の『5000人セッション』です!過去最大規模の宇宙船母船からの一斉遠隔ヒーリングになります!

 

『新型コロナウイルス感染症対策 ~緊急333ヒーリング~』では、人類がまだ抗体を持たない新型ウイルスとの激闘をした社長。そのときに、さらにヒーリング能力が格段とアップしたそう。

 

そして驚くべきことに、その後1か月半に渡って現在まで。実は秘密の訓練をしているそうなんです。

 

いつもは、就寝時などに突然はじまる体外離脱でガイドに連れられ、異次元空間での特訓を積んで戻ってくる社長(そのときに学んだ手法を、ヒーラー育成としてお伝えしています)。

 

今回は、現実世界でもバッキバキに特訓をしているとか。

 

その成果が5月22日の100人セッションです!しかし集大成としては、5月31日の5000人セッション!

 

実はこの日は、社長のお誕生日^_^

 

5000人セッションが終わったら、みんなはやめに仕事を切り上げサプライズお誕生会を企画しています!(社長がこのブログ記事を読まないことを祈っています笑)

 

突然、Gさん一家に訪れた宇宙人からのコンタクト

昨年までは、『3000人セッション』でしたね。そして昨年9月と12月に開催されたときから、宇宙船母船からの一斉遠隔ヒーリングがはじまりました。

 

その中では、宇宙人とのコンタクトがはじまった方(Gさん一家)もいます!それは、お子さんがプレステ4を引き当てたことから始まりました…。

 

 

 

Gさん一家、本当にごく普通のご家族!しかし宇宙人コンタクトにより、今は一家離散で…ではなくさらに幸せなご家庭を築かれているようです^_^

 

宇宙人コンタクトを望む方は、ヒーリング希望に「宇宙人に会いたい」と明記してください。もちろん約束はできませんが、何かしら始まる方もいらっしゃいます。

 

ヒーリング希望

ご希望する方は、「宇宙人に会いたい」と書きましょう。

 

今回は、もちろん5千人は超えてきます。現状突破したい人が、一同に会して5千人。世界中で、5千人の方が1時間の静寂を過ごします。

 

参加お申し込みした時点で、数時間後にはヒーリング名簿に掲載されます。不思議ですが、Gさんのようにお申し込みした段階でヒーリング効果を受け取る方も多いです。

 

それによって、ヒーリング希望が「治ってしまったら変更お願いします」というご連絡もあります!もちろん、迅速に対応できます!(名簿印刷前なら)

 

ではでは、まずは5月31日(日)11時スタートの5000人セッション!

 

僕もできるかぎり、最新情報を更新していきたいと思います。

 

 

 

「悪性リンパ腫も消えた」という一斉遠隔ヒーリングの歴史!

 

宇宙船母船からの一斉遠隔ヒーリングとは?

 

5000人セッションお申し込みフォームは、こちら!

 

f:id:wadakazuma:20200523201605j:plain