裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ

12年越しに解き明かされた、宇宙から来た医師団と出会った理由

2020年4月1日6時から開始した『新型コロナウイルス感染症対策 ~緊急333ヒーリング~』。
 
開始8分前の、5時52分。
 
すでに一斉遠隔ヒーリングに備え、スタンバイした社長から来たLINE。
 
 

「宇宙から来た医師団」


15分ほど前から久しぶりに、勢揃いしています^_^

 

一真くん、懐かしいよね~?

このために、あの日出会ったみたいだよ。


(以下、極秘)

ありがとうございます!

 

一斉遠隔ヒーリングを前にして、12年前に出会った宇宙人が勢揃いして社長を待っていたそうです。

 

もちろん、それからそのサポートを受けながら7日間ヒーリングをしていたよう。


2008年5月19日、熱海のとあるホテルの一室。社長は、宇宙人からのコンタクトを受け体外離脱とテレパシーによる対話が始まりました。

 

僕もそのとき、一緒にいました。下記がその当時の記録。

 

 

なぜ、名前が医師団?

 

当時、そう思ったものでした。それが、なんと12年越しにやっと理由が分かったのです。

 

もう少しで、発表を致します!それまで、少々お待ちください。

 

 

 

すべてはここから始まった!宇宙人が伝えたメッセージとは?