裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

DO(行動)よりもBE(在り方) ~社長から教わった確実に目標を達成するための方法 その2~

 

目標を達成できないときの落とし穴とは?

3月になりましたね!記事も途中まで書いていましたが、月を跨いでしまいました…汗。今月は、30本書くぞ~♪(心の理想)

 

ところで先日の記事「社長から教わった確実に目標を達成するための方法」は、社長から教わった方法です!ちょっと補足しますね^ ^

 

 

目標を達成するのに、大切なのはこれでしたよね!

 

「達成」に必要な存在
  1. 「神様」=目標(≒夢≒願望)
  2. 「一番弟子」=現状分析・問題発見

 

「目標」という目的地は、車のナビで案内してもらう場所!そのときに、「今、どうなの?」っていう現在地が必要なんですね。

 

だから、目標は神様!としたら、一番弟子は現状分析・問題発見!神様と一番弟子はいつも一緒だし、一番弟子もしっかり仕事すればいずれ神様になれる。

 

そんな関係です!

 

そのときに、落とし穴が2つありましたよね? 目標を目指しているはずが…落とし穴に落っこっちゃった…!ってなるケースが2つ。

 

こちらでしたね。

 

目標を達成できないときの落とし穴①
  • 「今」の未来→この現実の延長上にある未来
  • 目標を叶えた未来→「今」とは違う別次元のリアリティ

 

目標を達成できないときの落とし穴②
  • 目標地点までの「行き方」を知らない
  • 目標地点に到達する「生き方」を知らない

 

特に2番について、ご注目ください。

 

実は「一番弟子」である現状分析・問題発見をしても達成できないときがあります。それは、あくまでも知っただけ。「知る」ことと「到達する」ことは別なんですね。

 

「神様」である目標に到達するには、そこまでの「行き方」が必要ですよね!そして、その行き方は、そのまま「生き方」でもあるんです!

 

その両輪がうまくまわって、初めて前に進めるということなんです。

 

目標達成のための「DO」と「BE」とは?

では、目標までの「行き方」とは?

目標に到達する「生き方」とは?

 

今日はこの2つを、押さえてみてくださいね!ぜひ、暗記しましょう^ ^

 

目標を達成するために大切な2つの概念
  1. 行動(DO)…目標を達成するための行動
  2. 在り方(BE)…目標を達成する在り方

 

実際には動名詞なのでDoingとBeingですが、分かりやすくDOとBEにしますね!これが、大切です。

 

目標を達成するには、問題発見と現状分析だけではありません。その次に、DOとBEが必要ということです。「DO」は、具体的な動き。「BE」は、そのときの姿勢・思想など在り方。

 

それで、社長はBEが超大切だと言っていました!

 

目標を達成することに対して、ふさわしい人になっていますか?という「BE」が大切です。

 

「ふさわしい人」って難しいですよね。でも社長!本当に、社長~~~!!!あっ、失礼しました。。。社長は、本当に分かりやすい。

 

こう、教えてくれました!

 

「ふさわしい人」には、フリから入ります。

 

社長が言っていたのは、「フリから入る」大切さ。例えば…社長が目標なら、社長のフリをしているかどうか?

 

「私はこういう者です!」という名刺をつくっていたり、勝手に会社案内をつくってみたり、部屋で1人でプレゼンをしたり…すべてフリから!フリから。

 

アイデアを出すのが優秀な社長と思うなら、それもそのフリから。その意識をもってはじめて、アイデアも集まってくる。ふさわしい人というのは、そういう体(てい)でいること。

 

では、お金持ちが目標なら?

 

お金持ちが目標なら、やっぱり家ではバスローブ!大きめのワイングラスに赤ワインをグルグル!どうでしょうか笑。でも笑い話ではなく、今すぐにできることがあります。

 

目標を達成するにふさわしい人になる!いや、それよりもそういう体でいる!社長は実際にそうやってきたそうです。

 

目標があまり実現していないなら、もしかしたらBEよりDOばかり見ていませんか?

 

目標を達成するには、DOよりもBEが大切だということでした!

 

DOよりもBE

目標を達成するには、DO(行動)よりもBE(在り方)から。

 

物理的な現実世界と目には見えないスピリチュアルな世界の違い

実際に、今やっていることがDOとBEのどちらなのか?を見ていくんです。

 

この2つは、本当に日本とブラジルなみに距離が離れている概念!だからいくらDOを積み上げても、BEには行かない。BEは、BEでしかない。

 

DOばかりを見ていると「こうやりたい!」「ああなりたい!」と言っても、「できない」となります。この硬さは、繰り返しますがDOを見ている場合です。

 

それで、もっと硬いとDOよりもHAVEを見るようになります。例えば目標を達成している人の「持っている物」を見るようになります。車・時計・家…など。

 

物理的な世界は、「目に見える世界」ですよね。だから見える順位で言うとHAVE・DO・BEの順です。その順番で、大切に思いやすい。

 

でもスピリチュアルな非物質の世界は、「目には見えない世界」です。だから、優先順位としてはBE・DO・HAVEです。逆なんですね。

 

現実世界とスピリチュアル世界の違い
  • 物理的な現実世界…大切なものをHAVE(持ち物)・DO(行動)・BE(在り方)としがち。
  • 非物質のスピリチュアル世界…意識とエネルギーの世界なので、BEがすべて。

 

こんな違いがあります!

 

「DO」よりもさらに硬い「HAVE」

この物理的な世界では、「DO」をするといつか「BE」になると思いがちです。でも実際には、「BE」を入れるから「DO」が伴って「HAVE」(目標達成)があるということです。

 

先ほどのスピリチュアルな世界とは、実は「宇宙」(というすべての世界観)では99.9%を占めています。領域を広さで比べられないですが、そんなイメージです。

 

宇宙的には、この順番で包括しています!

 

目標を達成するフロー

「BE」>「DO」>「HAVE」

 

だから、それには逆らえません。物理的なこの現実世界でも、BEが大切(重要)となるのは必然なんですね。

 

BEが上位概念で、そのエネルギーが流れて最終地点としてHAVEはもたらされます。いい悪いではなく、ルールです。

 

物事の本質を見抜く質問

ご存じの通り社長は、宇宙人チャネラー。

 

だからよく「どうやったら、社長さんみたいになれますか?」と聞かれます。それは実は、社長の「HAVE」を見ています!

 

どうやったら、社長のようになれますか?

 

それは、その方法なんです。何か技術や方法を見ているとその質問になるんです。もちろん、僕もそう考えてきました。

 

でも実際には、社長の秘密は「BE」にあります。表面を見ていても、分かりません。僕は社長みたいになろうと努力しましたが、早めに諦めました笑。

 

いろいろ、違いすぎました!でも、切り替えが早かったぶん、世界観は広がりました。そこで僕が思う、正しい質問はこうです。

 

(なぜ、社長はこのようになったのか?)

 

なぜ、社長はこのようになったのか?

 

これは、自分への問いです。

 

もしあなたが誰か目標とする人がいるのなら、そのDO(行動)を見ていては分かりません。そのBE(在り方)を見てみてください。

 

そしてそれは、自分に対して「なぜ」という理由を問いかけることなんです。または、それを聞くことなんですね!

 

人生をより向上させたい人の「問い」

成し遂げている人の「方法」(HOW)ではなく、「理由」(WHY)に目を向ける。

 

これは、とても知的な問いだと思います!実はこの問いにいつ気づくか気づかないかで、人生は大きく変わります。

 

DO(行動)とHOW(どのようにして)を見ていると、分かりません。BE(在り方)はWHY(なぜ)でしか分からない。

 

そして、実は僕がいろいろな方にお会いしてきた中で、WHYの質問はされたことがありません。それだけ、直視するのが難しいことなのだと思います。

 

 

社長は、僕に徹底して思考力を深めることの大切さを教えてくれました!その中で気づいたことや知ったことを、ブログに書いています!

 

まだまだ、書いていきます。

 

いろいろ宣伝したいこともあります。しかしいちばん大切なのは、ご自身の中で情報の軸をつくることだと思っています。影響されたい情報と、影響されたなくない情報は、分けるといいですね。

 

それが決まってくれば、年月が成長と直結する!そう思っています。ではでは今月も、一緒に素晴らしい1か月を過ごしましょう♪

 

 

 

「目標は、神様!」 前編は、こちらです!

 

知られざる社長の秘話は、こちら!

 

社長のビジネストークライブは、直接交流するチャンスです!

 

f:id:wadakazuma:20200223120837j:plain