裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ

地球の知性「イルカ」と異次元の入口「水」と日本史上屈指の大スターの共通点とは?

 

押さえておきたい「脳ヒーリングの名称3選」

現在、ヒーラー養成ワーク『上級ヒーリングワーク』受講生の方と個別セッションしています!

 

その中でも、今回の脳ヒーリング。いろいろ呼ばれていますね!ちなみにまとめますと…

 

「脳ヒーリング」別称
  1. 「ブレイン・アクティベーション」(12年前のワーク名を参考に)
  2. 「第3の脳」(研究のために遊んだイルカが持っていたことから)
  3. 「脳の工事ver.2.0」(12年に僕が受けた脳の工事をもとに)

 

3つあります!今のところ。場面によって別名称になるかもしれないですが、気にされないでください^_^(いや、気にしますよね)

 

意味合いの都合上、分けているだけです!

 

もともと脳ヒーリングというものは、社長のヒーリング理論で当初から重要視されていました。脳は大切だと。

 

前回の記事でも、書きましたね!いかに脳が大切か。健康にも大切ですし、いわゆるハイアーセルフと繋がるにも脳を通します。

 

脳の大切さについては、下記の記事に書いてあります!ご確認くださいね。

 

 

「第3の脳」を持つイルカの知性とは?

下記は、知っていますか?

 

社長が以前制作したこの音楽。ヒーリングミュージックに属するでしょうか。脳にはたらきかけて痛みを癒そうというものでした。今でも、ヒーリング現場で活躍しています。

 

また、副次的に体外離脱を誘発する。

 

一斉遠隔ヒーリングでも、必須アイテムですね!

 


【魔法の呼吸音・ヘミシンク(3Dサウンド)】体外離脱, 変性意識, 睡眠療法, 意識拡大, 疲労回復, ストレス緩和, バイノーラルビート, リラックス, 超集中力, 天才の脳波

 

この音楽制作にあたり、社長は南の島でイルカと遊んできたそうです。そこで、透視能力者でもある社長は、発見をしたんですよね。

 

それが、「第3の脳」です!

 

イルカには、第3の脳があると。脳の真ん中にもう1つ脳があり、それで脳の使用率20%まで高まっている。

 

イルカは、めちゃくちゃ頭がいいということです@@;

 

実はイルカやクジラは、スピリチュアル的には人間のように知性をもっている存在と言われています。陸に上がった知性が人間なら、海での生活を決めた知性は、イルカやクジラ。

 

イルカは非常に高音の声を出しますが、耳では聞こえない高い声も出しています。視覚で見えないものは「別次元」「非物質」と言われますが、聴覚で聞こえない音。

 

聴覚で聞こえない音…それは、「テレパシー」です!

 

イルカやクジラは、テレパシーを使っています。社長も、それでイルカとコンタクトを取っていたようです。そして、特にイルカは癒しの音を出すと知られていますよね。

 

なぜ、人はイルカに癒やされたと感じるのでしょうか?

 

イルカの声が入っているヒーリングミュージックで涙を流す人がいます。涙には、浄化作用があります。泣いた後スッキリする涙は、浄化。

 

なぜ人は、イルカに癒やされるのか?

 

それは、イルカが感情を持っているからです。イルカの声に入っている感情のバイブレーション(波動)が高いので、人間もそれに同調するんです。そのときに摩擦が起き、浄化ははじまります。

 

また、知性を持っているということは、感情を持っていることと同じ。頭がいいということは、同じく恐怖心や悲しみを感じるということなんです。

 

ワクワクも感じます!もちろん、普段は。だからイルカショーとか、僕も見たことありますが超楽しかった!イルカも楽しんでいる感じでした^ ^

 

「イルカ」という存在
  1. 「第3の脳」がありテレパシーを使って会話をしている。
  2. 地球上で人間と同じく知性が発達した動物(同じ哺乳類)である。
  3. 知性が高いので、ワクワクや恐怖心などの感情を持っている。

 

「水」は、異次元への入口

ところで社長が、いちばんヒーリングに適した場所をどこと言っているかご存じですか?

 

それは、「海」です!

 

社長が言うには、水は異次元への入口。特に海は生命の象徴。再生にも排泄にも、最も適した場所なんです。

 

以前に行った宮古島旅行では、社長が海の中でヒーリングしてくれました!みんなで水面で手をつないで、ヒーリングしてくれました。とっても気持ちよかったです。

 

「水」「海」「ヒーリング」
  • 「水」の役割=異次元への入口
  • 「海」の象徴=生命(「生まれる」「たくさんある」)
  • 「ヒーリング」に適した場所=「お風呂」「プール」「海」など

 

ヒーリングで大切なことに、「デトックス」があります。病気や痛みを癒すには、それが流れる場所が必要なんです。いろいろな方法がありますが、その1つが「水」です。

 

日本には「水に流す」という言葉がありますが、それは水のはたらきを知っているからできた言葉です。誰がつくったのか知りませんが、そういうことです笑。

 

水がもつ浄化作用を、昔から知っていたんですね!当たり前ですが。水を飲んだ後で気づいたはずです。痛みが和らいだり、感情がリラックスしたり、疲れが軽くなったり。

 

いろいろな問題も終わらせるのは、水に流すから。水に流せないなと思っても、流してみる。

 

ヒーラーは、病気や痛みを癒す商売です!だから、普段から過去を流すうなメンタルは大切みたいです。そうしないと、相手の病気や痛みを流すことは難しいそうなんですね。

 

僕は、それを社長から口酸っぱく教わりました!皆さんも、普段から嫌なことは基本流しましょう^ ^

 

水に流すのが得意な日本スポーツ史上屈指の大スターとは?

あと、余談します!

 

少し飛びますが超流すのが得意な昭和の大スター分かりますか?

 

日本スポーツ界を飛び越えて、知らない人はいないでしょう。元プロ野球選手です!プロ野球の代名詞です!僕も大好きなスーパースター!

 

ミスタープロ野球と言えば、後にも先にもこの人!「ミスター」ですね!

 

昭和に燦然と輝く「ON」は、何を見ても絵になります!

 

あの爽やかな笑顔と予測不可能なプレイ。よく子どもの頃には面白言発言などで特集されていましたが、時代は違う僕でも子どもながらに凄いなと思いました。

 

このバッティングを見てください…!

 

f:id:wadakazuma:20200226215705j:plain

 

腰…折れているじゃないですか…笑。記録より記憶に残るミスター!この1枚だけでも十分じゃないでしょうか。

 

クルッと回転して空振り。文字通り、腰が割れている。これで大丈夫なのは、流しているから。気持ちよく流しているんです。

 

力が抜けているといえば早いですが、溜めない!徹底した脱力あってこそのスイングですね。敬遠球も、ホームランにするという柔らかさ…。

 

「流す」ことの大切さ。あのミスター、名前が「流しま」なんです。「長嶋」です笑。長嶋茂雄さんですね。

 

このバッティングをしたら、普通は数回でだいたい故障します。だけど長嶋さんは現役時代、ほとんど怪我をしなかったそうです。「流しま」だからです笑。

  

面白いですね!名前がまさに、ミスターの一点の曇りもない透き通った天才性を現しています。もちろん偶然といえば偶然かもしれないですが、面白いですね^ ^

 

透視したビジョンで、「水」を見る理由

よく透視(ビジョン)をするとき(見るとき)に、多くの人が見るものがあります。

 

それは、「海」です。海を見たりする人が多いんですね。ヘミシンクなどをしたことがある方は、見たいことあるのではないでしょうか。

 

そうすると、「いやいや、見たいのはこれじゃなくて…」とすぐにカットしてしまう。見たい映像は違うからと、カットしてしまうんです。

 

でも、それは凄く大切なビジョンなんです!

 

僕は12年前、社長に「脳の工事」をしてもらいました。それからいろいろなビジョンを見るようになりました。それで、最初は「海」が多かったんですね。

 

でもなんかどこかで見たな~と思って、いつもカットしていたんです。これじゃないと。でも社長から、「しっかり見るように」と言われて海をガン見!

 

じーっと、海を見たんです。

 

すると、どうなったと思いますか?

 

すると…ちょっと見ていると…なんと、そこにいたんです!僕の過去世がずらーっと並んでいたんです!ビックリしました笑。

 

ちょっと体験記に書いてありますが、上半身裸で僕を見ているんですね。そこから、1人にアクセスして過去を追体験したことがあります。

 

なぜ、僕は「海」を見たのか?

 

それは、海は生命の象徴だから。生命の象徴だから、いろいろなイメージも生まれる場所。イメージが生まれれば、そこから過去世にもつながります。

 

「たくさんあるよ」の象徴でも、「水」や「海」はよく出てきます!

 

ビジョンで「水」を見る理由
  • 「水」は異次元への入口だから、見せたいビジョンがある場合にガイドが用意するから。
  • 「海」は生命の象徴だから、イメージも生まれやすく次のビジョンに移りやすいから。

 

「水」も「海」同じなんですが、敢えて分けて書いています!

 

それを、僕のガイドが仕掛けて映像を送ったということです!だから、スピリチュアルな訓練をされている方は、「水」関係を見たときにはこの話を思い出してください。

 

そこを手がかりに、次の展開がはじまります!ぜひ、参考にしてください。

 

地球の知性「イルカ」と異次元の入口「水」と長嶋茂雄さんの共通点

ちょっと「第3の脳」について書きたかったんですが、3千文字を超えると長くなるので、また書きますね!

 

「脳ヒーリング」は、ヒーリングというよりもプログラミング。サイバー空間のネットワークを利用して、新しくプログラムを書き換えます。

 

社長は、ヒーリングを「ヒーリングテクノロジー」と言っています。技術的な1対1対応があれば、それはテクノロジー。

 

第3の脳は、人間にもつくれます。いわゆる「サードアイ」「第3の目」は、第3の脳そのもの。松果体がある場所になりますが、これはつくれます。

 

今日も、社長の脳ヒーリングを受けている方がいらっしゃいます!また、変化など教えてください^_^

 

あっ、最後になりますがタイトルの答えです!「イルカ」と「水」と「長嶋茂雄さん」の共通点は、「流す」です^ ^

 

別の言葉に変えると共通しなくなりますが、「癒す」「デトックス」「流す」など。健康の指標ですね。

 

ではでは、またです!

 

 

 

頭がよくなる?脳シリーズは、こちらです!