裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ

あなたのスケジュール管理は手帳派?デジタル派?

新卒で社会人になったときから、長らく愛用してきたビジネス手帳『能率手帳』。実は学生時代にも試しに手帳を買ったこともあって、それもこれだった。能率手帳!

 

かれこれ20年くらいのお付き合いである。しかしその能率手帳が、2013年に改名をした。いやいや、余計なことをしないのがいちばんいいんですよ~と思いながら、新しいブランド名を聞いた。その衝撃は、今もなお伝説である(僕の中で)。

 

『能率手帳』→『NOLTY』

 

しかし、V6の岡田くんをイメージキャラクターに抜擢したところに抜群のキレを感じた!岡田くんはドラマでの役柄を全うするために、『ジークンドー』『カリ』『USA修斗』の3つの格闘技を習得したという。超ストイックなイメージ!

 

そして昨年は、テレビでブラジリアン柔術の最新奥義ベリンボロも披露していたそうである!柔術もやっているなんて~(驚愕)また、ベリンボロは超高難度な技なので、相当に柔術もやり込んでいるのでは。

 

どちらにしても、一気に手帳のイメージが…

 

f:id:wadakazuma:20191203200503j:plain

こうやって見ると、いい感じ!(すぐに受け入れる僕)

 

急にノルティーって言われても!そう思った僕でしたが、岡田くんのおかげで、一気にマッチした感でした笑。NOLTY3150!

 

さて、皆さんは手帳派ですか?スマホなどデジタル派ですか?

 

いろいろありますよね!実際に、スマホ1つあれば手帳機能はほとんど補えます。また、記録の検索も一瞬ですしクラウドを活用すれば紛失リスクもなくなります。理にかなっているのは、デジタルです。

 

でも、僕はまだまだ手帳を使います!必要な項目をすべてクラウドで管理するようになったら、手帳は別の使い方をします笑。見開き、未来イメージを書いたりなりたい人の写真を貼ったりマインドマップを書きます(これもすべてデジタルでできますが笑)。

 

デジタル時代は究極の合理主義。でも僕には毎日手帳を開いて頭脳を落とし込むこの時間とコストがまだまだ必要だと感じています。

 

2020年の手帳は、ぜひ12月から使いましょう!今から準備して、2020年に臨むのがベストですね。

 

あと、僕が2019年に使っていたのと同じ型はこちら。

 

 

手帳をご使用の方は、12月中に来年を共にする手帳に出会えるといいですね^_^

 

 

 

f:id:wadakazuma:20191203203133j:plain

ネット時代にこそ見直したいし問われる手帳の価値!