裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗や挫折から抜け出す異次元ブログ。

「価値提供フレームワーク」今すぐ役に立つ人生戦略メモ72

  1. Market Proposition…どこのマーケットに対して価値を当てるのか。マーケットスイッチの実践。
  2. Customer Value Proposition…お客様のどのような不に対して価値を提供しているのか。あなたの顧客は何を求めているのか。顧客施策と提供価値が合うところがビジネス。
  3. Business Scheme…その価値をどのようなスキームで提供するのか

 

  • 提供価値と顧客のニーズにズレをなくす
  • Customer Profile…顧客把握
  1. Gains=顧客が喜ぶこと(家賃が安くなる)
  2. Pains=顧客の悩み(旅行や出張での家賃負担)
  3. Customer Job=顧客がやらねばならないこと(毎月家賃を払う)
  • Value Proposition…価値提供
  1. Gain Creator=顧客の利得(収入を得れる)
  2. Pain Relieber=顧客の悩み(旅行中は部屋をホテル貸し)
  3. Service Product=製品サービス(ホテル型賃貸)
  • ボタン1つでAirBnbなどに1日単位で賃貸物件を貸し出すサービス。緊急事態の中で20時以降に営業する。

 

  • ビジネスモデルを図式化する。

 

  1. 競合と自社の違いを明確化してどのニーズ市場に特化していけばいいかの施策立てができる。
  2. 実際にメンバーなどと顧客が何を求めていて自分たちの何が価値なのかを明確化できる。
  3. それをどうやって実践していくかの共有が十分にできるのに加え、アクションプランが明確化できる。
  • 「どうすればこのお店を伸ばせるのか」という施策や改善をバーチャルでやる。