裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ

「僕、ビジョンが視えない人で有名なんです」 ~挨拶の名のもとにジャブを打った男の末路~

f:id:wadakazuma:20191109130348j:plain

 

場面設定&登場人物
  • 2008年5月17日から熱海にて開催されたプログラム。
  • たまたま同部屋になった参加者のミツさん(前里光秀)と僕(和田一真)
  • ミツさん…体外離脱する奇跡の人として、当時すでに有名でした!
  • 僕…スピリチュアル劣等生として、別の意味で有名でした!
  • 初日、いきなりこんな自己紹介あるっ!?

 

いや~僕、ビジョン(霊的な映像)が視えない人というので、有名なんです!

…そうですか。

いろいろなセミナーに参加しましたけど、僕だけ最終日まで視えないっていう…笑。

でも、今回は必ず視るみたいですよ。

いやいやいや…何でですか?

和田さんの顔の横に「視る」って書いてありますから。

えっ? どこですか? 右ですか? 左か?

…。

えっ? 字は明朝体ですか? ゴシック体みたいな感じですか?

…。

浮いて見えるんですか? 顔に付いているんですか?

…。

他にも何か、メッセージ的なのありますか?

…。

でもミツさん、めちゃくちゃ凄いですね…!

…。

今日かなぁ…明日かなぁ…何を視るのかなぁ…ガイドを視るのかなぁ…。

(この人と関わるのは止めようかな…笑)