裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

「2人の名前でアナグラムをしたら相性が分かったり、2人でいる意味が出たりしますか?」

名前を並び替えて別の言葉にする。すると、そこには隠されたメッセージが…というアナグラム!以前、これについて記事を書きました。
 
こちらは、下記の記事を読んでいる前提で書きますね!まだの方は、約3分で読める記事なのでまずはご一読ください。
 

 

不思議なんですが、どんな人でも出てくるんですね~。でも、最近はアナグラム業界(そんなのあるのか!?)にも忍び寄るAIの脅威というものがあります!僕が体験したターミネーター並みの脅威については、こちら記事をどうぞ。

 

 

読んでいただけましたか?はい!アナグラム業界、正直ガラガラです笑。ブルーオーシャンすぎて敵もいませんが味方もいないという異常事態!ということで、まだAIはまったく追いついていませんので問題ありません。

 

ところで、ご質問がありました!こちらです。

 
Mr.ライトニングさんからの質問

アナグラムとてもおもしろいです!
名前とじっくり向き合えるので、愛おしくなりますね。

ところで、結婚などで姓が変わった場合は、
パーソナリティや使命も変わるのでしょうか。
2人以上の名前でアナグラムを見つけることもできますか?
相性がわかったり、2人でいることの意味が出てきたりするのでしょうか。

 

素晴らしいご質問です。では、1つずつ回答していきます!

 

 

質問1

結婚などで姓が変わった場合は、パーソナリティや使命も変わるのでしょうか?

 

アナグラム的には「氏名が変わる」ということは、「使命が変わる」ということです。同じ音ですからね!「しめいがかわる」には「名刺が変わる」という並び替えもありますし笑、名刺が変わるというのは、普通は会社が変わったり役職が変わるとき。

 

つまり、「役割」みたいなものが変わっていきます!姓が変わる方にとっては、心機一転で新しいゼロからのスタートが切れる機会にはなります。

 

質問2

2人以上の名前でアナグラムを見つけることもできますか?

 

基本的には、実は相性を見るのに適しています。また、名前同士ではなくても「好きな固有名詞」との相性も見れます。実際には、読み解きには時間がかかりますが文字数は多ければ多いほど多角的にメッセージをリーディングできます。

 

僕は、会社のメンバーが増えたりするごとに全員の名前でアナグラムをします。十数名ですね。すると毎回そのときごとに新しいメッセージが出てきます!不思議ですね。

 

質問3

相性が分かったり、2人でいることの意味が出てきたりするのでしょうか?

 

あっ、上記で答えちゃいました笑。はい、もちろん分かります。姓名判断より優れているのは、1人だけではなく複合的に読み解けるということです!

 

 

ここで、ポイントがあります!

 

アナグラムそのものに重大な意味があるわけではありません。いい名前!悪い名前!そういうのは、ありません。いい意味は、今からいくらでも与えることができます。

 

名前は、ある意味ではその人を呼び出す呪文。渋谷スクランブル交差点で「和田!」って呼んでも誰か分からない。でも、「和田一真!」って呼んだら僕なんです。人に背を見せるというのは無意識領域と同じ意味合いがありますが、一瞬で振り返るのは名前。

 

なので、名前は呪文みたいなものです。「テクマクマヤコンテクマクマヤコン♪あの人好きになぁ~れ!」と思ったら、まずは名前で呼んでみてくださいね^ ^会社の人でも友達でも、話しかけるときにしっかりと名前を呼んであげてください。

 

しっかり相手は名前で呼ぼう
  • 会社なら→「○○部長」みたいに名前と役職をセットで!
  • 友達なら→「○○さん」と下の名前で!(異性にはTPOを分けて)
  • 家族なら→「お父さん」「○○お姉さん」など、「ねぇ」「おい」はダメ笑

 

その方の無意識が呼び起こされますよ!つまり深層心理で、「あっ、なんかいい感じだな~」って思います。無意識には、その方の今までの想念が入っています。だから、相手を知る行為でもあり、呼ばれた方もこれまでを認められた瞬間でもあり。

 

さらにその無意識の中には、その方のこれから未来の可能性も入っています!だから、名前を呼んで呼んで、自分でも名前を育てて育てていくと、自分の氏名に詳しくなります。いや、使命ですね。

 

そうやって名前を呼んだり呼ばれたりして育てていくと、未来は広がっていきます。「斉藤一人さん」は、「ひとり」さんシールだけでも縁起がいいと言われ大人気です。それは、あの方が徹底して名前にプラスの意味をもたらせつづけたから。徹底したプラス思考なんです。一人さんが、それを選択したんです。

 

それが強く強く出ていくことで、その名前意識(という名前の人格)が1人歩きしてエネルギースポットみたいになったんです。「イエス」「仏陀」「八百万の神」など、聞いただけで心が癒されたりパワーをもらえたり、名前意識が発達した例です。名前がエネルギースポットになったら、その方がいるだけでその空間は癒されます。

 

まずは、ちょっとまとめます!

 

なぜ、名前は大切か?
  1. 名前は、相手の無意識を呼び出す呪文である
  2. 名前には、これまでの人生の想念が詰まっている
  3. 名前を育てれば、いい未来が引き寄せられる
  4. 名前に詳しくなると、使命が分かるようになる
  5. 名前に与えた意味は、本人が選択している

 

まずは、誰の名前もみんな素晴らしいという事実があります。最高の名前だ!そう思って人生でいちばんにもらったプレゼント。だったら、最高の意味を与え続けたいですよね。そう思って記事を読んでくれたらうれしいです。

 

名前を好きになれない方がいらっしゃるとすれば、正直、そのままで物事がうまくいくということはありません。一枚看板ですからね!なので、まずは名前を好きになる。それからですね^ ^

 

 

最後になりますが、これは2014年10月に前里光秀研究所(とそのグループ会社)のメンバー十数名でアナグラムをしたときに出てきた実際の写真です。

 

実はこの後もあって完成するのですが、その写真を撮っていません!なので、出てきた内容についても書きますね。当時、ミツさんは病気を癒すヒーリングということ自体行っていませんでした。

 

 

僕たち会社メンバーのアナグラム

歩みなき死後

(あゆみなきしご)

我が神はひとつ

(わがかみはひとつ)

 

周り起こし

(まわりおこし)

出会ふ仲間磨き

(であふなかまみがき)

まだ寒さ堪え聖待つ

(まださむさこらえひじりまつ)

 

大渦行き来病み晴らし

(おおうずいききやみはらし)

過去今此処未来秘密易し

(かこいまここみらいひみつやすし)

 

 

 

f:id:wadakazuma:20191111204209j:plain

2014年10月にアナグラムしたときに出てきたメッセージ