裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗や挫折から抜け出す異次元ブログ。

「貧乏から抜け出す唯一の方法」今すぐ役に立つ人生戦略メモ95

アメリカでの実験。50人の徒競走で毎日親と食事していた人は1歩前、小さい頃からスマホを持っていた人は1歩前、塾に通っていた人は1歩前…みんな一列にスタートしない。バラバラ。

 

人生は平等ではない。公平ではない。でもそれに文句を言っても何も始まらない。前の奴が休んでいるときに追い越さないといけない。朝遅くまで寝ている間にその差を埋めないといけない。遊んで飲んでいる間に学びに投資しないといけない。そうしないと差は埋まらない。

 

でもほとんどの奴が「俺は貧乏の家庭で生まれたから」「片親だから」と言う。100歩譲ってあったとしてそれは責任じゃないが、子どもや家族をもって貧乏なら、間違いなくあなたの責任。

 

抜け出すには何かを変えないといけない。昨日と同じことを今日やっているんだったら、今日も昨日と同じ結果になる。

 

朝、何時に起きているの?

毎月の給料、何に使っているの?

 

先月のように給料を使っていたら、今月も同じになる。そこを変えていかないといけない。

 

目の前にいる上司が、自分の未来。それなら、上司以上の幸せを子どもに与えられない。できることから、お金かけないで小さいことから起業を始める。

 

失敗したら自分の責任。ただ、幸せにしたい人がいるなら、挑戦しなかったことにも責任がある。社会を変えたいと言わなくても、まずはどうしたら1人でも幸せになれるかを考える。1日1日を大事にする。毎朝起きたら、どうしたら今日1日1人でも人を幸せにできるかを考える。

 

同僚にスタバ買ったり、親にありがとうのLINEをしたり、小さいことができないと起業ができない。まわりで愚痴を垂れている奴ばかり。誰よりも高い場所に住んでいるのは、誰よりも自分を低く評価しているから。

 

お金がないから挑戦できないと言うが、逆。挑戦しないからお金がない。資本主義は、使う側にメリットがある。行動する側にメリットがある。