裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗と挫折から抜け出す異次元ブログ。

「起業の必須スキルーーービジネスセンスとは」今すぐ役に立つ人生戦略メモ40

  • これがないと100%勝てない「ビジネスセンス」の習得をする。
  • センスがないと、具体的な施策に落とし込むのが難しい。営業・広告・MKT・経営・講演。

 

  • センス=感覚
  • センスがない=感覚刺激スキルがない
  • 感覚刺激スキル=見えないものを見せるスキル

 

  • 「ゾウさん」と言われても、人によってイメージは違う。だから視覚でも聴覚でもなく、感覚伝達スキルを磨かないといけない。
  • 物事を正直に伝えては、脳に情報は入らない。「A」を伝えたいなら、「共感」を伝える。

 

  • TSA(Two Step Ahead) Thinking=2歩先を読んで感覚を刺激する考え方

 

  1. One Step Ahead(Visual image)…唐辛子を見せたら「辛い」「赤い」をイメージする。だから「とっても辛くておいしい激辛唐辛子」としても「よくあるよね」となる。お客様の脳内を言語化しているだけ。
  2. Two Step Ahead(Common image)…「汗が滝になるダイエット唐辛子」とすると、「汗が滝?」「ダイエット?」と脳内発火で記憶化される。
  • 「唐辛子」と聞いて共通して感じるものは「汗」「炎」などを比喩的に変えたものを、ネーミング・話し方・動画制作することで脳内発火が起こり記憶に残る。
  • トップセールスマンと売れないセールスマンの違いは、言い方に集約される。購買は後日なので、記憶に残るように言語化する必要がある。印象に残す。

 

 ×言葉での理解(言語化)

 ○想像での理解(比喩化)

 

  • マーケティング=「難しい」という思い込みがある。データ・グラフ・分析・専門性・パソコンなど。人は、情報についてネガティブから入る。
  • ネーミングを「シンプルマーケティング」とする。しかしここは、普通の経営者ができる。OSA(One Step Ahead)の考え方。
  • TSAのネーミングは「おばあちゃんでもできるマーケティング」とする。「おばあちゃん」と見ていても、脳内では「シンプル」「優しい」「簡単」「親切」をイメージする。
  • 物事を正直に伝えては、脳に情報は入らない。「A」を伝えたいなら、共感を伝える。