裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

「前立腺癌の父が病人とは思えないほど元気になった」 ~3時33分に何が起きたのか?~

 

前立腺癌の父が病人とは思えないほど元気になった

2020年10月3日に開催された『約50倍高密度の100人セッション』。ご参加された方から、続々と喜びの声をいただいています^_^

 

本当に、よかったですね!

 

その中から1つ、お客様の喜びの声をご本人の許可をいただいて掲載しますね。お申し込みいただいたのは、Mさん。お父様が「悪性度がかなり高い前立腺癌」です。

 

薬剤の副作用がひどく高熱で動けないというお父様。あまりの体調の悪さに緊急外来に行こうとしていた矢先、思い立って100人セッションのお申し込みをすると…。

 

これは、100人セッション終了4日後に届いたLINEです。

 

おはようございます。

100人セッションありがとうございました。

 

父親の状況ですが写真を送る為に撮った時、実は抗癌剤かホルモン剤を注射して副作用がひどく、高熱で動けず寝たきりの所をなんとか立ってもらい撮れた写真でした。

 

あまりの体調の悪さに、救急外来に行こうかと連絡を取り合ってました。

 

そんな中私は父親のヒーリングを申込みしました。

 

まさかとは思いましたが、ヒーリングを申込みして30分ぐらいしてからでしょうか。お姉ちゃんから連絡があり、解熱剤使っても下がらなかった熱が下がったと言うのです。

 

そして食欲も全くなかったそうですが、フルーツが食べたい等食欲も出てきたそうです。

 

ヒーリング後…

 

お姉ちゃんもびっくりして動画を送って来ましたが、父親が珍しく楽しそうにたくさん話しをしていました。父親は無口な人ですが勿論熱はなく病人の姿ではありませんでした。

 

癌といわれ鬱っぽくなっていた父親ですが楽しそう!そして山に皆でドライブしに行ったそうです。

 

癌の状態などは分かりませんが、ヒーリングを申込みした時から変化があり元気になった事はとても良かったと思います。

 

また報告しますね✨

ありがとうございます!

す…すごい!!!

ありがとうございます✨

 

この通り父親の事だったり、娘がクレジットカード落としたり、微熱があるから学校出席停止なったり、また旦那は娘の学費を出してくれずと…いろいろな事の連絡や対応に追われてヒーリングを申込もうと思いつつも、締切も近づいていた事も忘れてました。

 

そんな中、私がふと左を見たとき3時33分と言う時計を見ました。そこであっ、ヒーリング申込みお願いしなければと気づかせて頂きました。

 

本当に優しい✨

 

不思議ですね。SANはこんな事まで教えてくださるんですかね😭✨🙇🏼‍♀️

 

そしてヒーリング申込みしたら、娘のクレジットカード1ヶ月ぶりに見つかった連絡が警察署からあり、旦那からお金は振り込まれ、もう本当これは凄すぎてびっくりです。

 

感謝で嬉しくて優しくて涙出てきます。

いつもありがとうございます。

SANは言っていました。

「(私たちの存在を知ってから)あなた方のいたるところに、私たちの存在を感じるはずです。数字の『3』の次元が上がっていきます」

つまり、SANはそういう時計とか車ナンバー3333とか3人集まったときとか、そのときに来ているんですよ。 SANからのメッセージです。

 

Mさんご家族に起きた6つの奇跡

本当に、よかったです!
 
ちょっと長めなので、整理をしましょうね。
 
Mさんご家族に起こったこと
  1. お申し込み後30分くらいから、解熱剤で下がらなかった重病のお父様の熱が下がった。
  2. 父親はまったく食欲もなかったが、自ら果物を食べたいと食欲も出てきた。
  3. 病気の診断から鬱っぽくなっていた無口な父親が、楽しそうに話をするようになった。
  4. 山へドライブをしに行った。
  5. 紛失した娘のクレジットカードが1か月ぶりに見つかった。
  6. 学費の納入をしないご主人様からお金が振り込まれた。

 

本当に、よかったですね!

 

お父様のお病気も、これからさらに改善していくといいですね。また、何よりお元気になったのが嬉しいですね。

 

クレジットカードが戻ってきたり、お金が振り込まれたり!このMさん、以前はなんと娘様が100万円をもらっていましたね@@;

 

「3時33分」のシンクロが意味することとは?

ところで、ここはどう感じましたか?

 

Mさんは、時計の「3時33分」を見て100人セッションお申し込みしました。これが、大きく現実を動かすきっかけになったんですね。

 

Mさんから送られてきたLINEには、このお写真も。

 

f:id:wadakazuma:20201008180442j:plain

3時33分!これは、シンクロってやつです^_^

 

当ブログでお勉強いただいている方は、ご存じ。シンクロです。シンクロは、加速の合図。ものごとがうまくいく流れのときに見る現象です。

 

シンクロとは「加速の合図」
  1. 願い事が叶いやすいサイン
  2. 宇宙からの「いいね!」サイン
  3. ポジティブなエネルギー増幅のサイン

 

シンクロを目にするとき、意識は拡大しています!

 

あなたの意識が3次元から高次元へ拡大します。いわゆるハイアーセルフと一体化します。地球と月と太陽が一列になる『日食』みたいに縁起がいいものです。

 

「3時33分」と並んだとき、Mさんとハイアーセルフが一体化しています。だからMさんもビビッ!と来て、お申し込みされたんですね。

 

「はたらいた直感が、間違っていませんよ!」というリアリティ(現実)からのメッセージでもあります。

 

「3時33分」は宇宙人からのメッセージ

ところで、「3時33分」には別の意味があります。

 

そう、SAN(サン)です。

 

社長がコンタクトを取っている宇宙人。出会った当初は「名前はありません」と言っていましたが、いろいろ対話を繰り返していく中で「SAN」となりました。

 

シンボル化すると、「3」であり「333」です。

 

今から7年ほど前、たしかこのようにSANは言っていました。

 

(私たちの存在を知ってから)あなた方のいたるところに、私の存在を感じるはずです。
(中略)
数字の『3』の次元が上がっていきます。

 

なるほど、と思いました!

 

宇宙人であり社長の未来世であるSAN。彼ら(集合体なので複数形)は、すぐそばにいる。ただ、その姿はエネルギー体。でも、近づいているサインとして「3」を多く見るはずだと。

 

それから、本当に「3」を多く見るようになりました。そして、「『3』の次元が上がる」とは、「3」を多く見つける以外にも「3」から湧き上がるインスピレーションが一気に増えるということも意味しています。

 

特にこの記事をお読みの皆さんは、これから「3」を目にするときにはインスピレーションを働かせてみてくださいね!

 

きっと、いいことが起きるはずです。

 

数十年に1回のシンクロ時間がやって来る

ところで、いよいよ10月10日(土)10時から5000人セッションです!

 

『一斉遠隔ヒーリング5000人セッション』ですね。今回は、海外の方のみで5千人を超えてきます。過去最大規模です。

 

そして、もうお気づきかもしれません。この5000人セッションの最中に、超シンクロが起きるんです。

 

超シンクロ時間

2020年10月10日10時10分10秒

 

第10回目の5000人セッション(旧:3000人セッションを含む)。SANのサポートによる宇宙船母船からの一斉遠隔ヒーリングです。

 

10時10分10秒は、1日に1回です。10月10日となれば、1年に1回。そして、2020年のようなシンクロ数字は、次回はいつだろう?というくらいないですよね。

 

西暦3000年か3333年でしょうか!(もっと凄い…笑)

 

ぜひ、皆さんもこのような超シンクロ時間を逃さないでくださいね。シンクロは、加速の合図。エネルギーが加速増幅し、爆発的スパークを引き起こします。

 

5000人セッションご参加の方は、時間は気にせずにとにかく楽しんで受けてください。ヒーリング希望は提出したら、あとはまわりが何とかします笑。

 

「まわり」とは、ガイド・ハイアーセルフ・宇宙人・その他の非物質の存在たち・社長(ヒーラー)など。とにかく、一斉遠隔ヒーリングはサポーターたちがパレードするようにあなたをサポートします。

 

「癒し業界のディズニーランドや~!」(彦摩呂風)

 

ご参加予定がない方は、この時間には強烈に願い事が叶った未来をイメージしてくださいね!超シンクロ時間は、ただで過ごしたらもったいないお化けが出ます?

 

ではでは、今日も5000人セッションの準備中!

 

次の更新は、終わってからかもしれません^ ^;

 

 

 

こちらが、宇宙人SANとの出会いです!

 

今回の超シンクロ時間については、こちらにも掲載!

 

そもそもシンクロとは、何でしょうか?