裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ

沖縄の浦添市宮城にある食事処ふくやの激ウマまーみなちゃんぷる!

知る人ぞ知る浦添市宮城にある定食屋の聖地『食事処ふくや』。地元民が通う食堂と言えば、ここだっ!

 

f:id:wadakazuma:20140721121103j:plain

住宅街にひっそりと佇む食事処ふくや!

 

f:id:wadakazuma:20170104142110j:plain

ところ狭しと飾られたお品書きは、なぜか食欲をそそる!

 

f:id:wadakazuma:20200311143736j:plain

座敷もあって、ゆっくり味わえること間違いなし!

 

結論から言おう。

 

僕の目当てはただ一点!「まーみなちゃんぷる」(600円)しかない。(「まーみな」=もやし)

 

これは、美味しいぞ!しかも、ベジタリアン仕様だ!

 

通い続けること10年以上!当初は「中味汁」「野菜そば」と食べ続け、ベジタリアンとなってから早5年。ここ3年間は「まーみなちゃんぷる」一筋。

 

強火で炒めたであろうもやしのシャキシャキ感としっかりした味付けが、癖になること間違いなし!何をどうつくったのか、お味噌汁もおいしい!

 

さて、気になる具材は?

 

一真くん特製「まーみなちゃんぷる」

「まーみなちゃんぷる」-「( )」-「(   )」-「ニラ」+「青菜」

=ご飯が止まらない(600円)

 

まず、「五葷(ごくん)」と呼ばれる臭気の強い野菜は食べない。ニンニク・ネギ・ニラもそれだ。だからニラ抜きにすると、代わりに青菜が入ってくる。

 

ところで、「(  )」には何が入るのか? 

 

ベジタリアンだから、もちろんアレも抜く必要がある。そう、アレは食べない。だけど注意してほしい!沖縄に来たら注意してほしい!

 

○○定食、肉抜きお願いします!

 

そう注文したら、気をつけた方がいい!肉抜きにしても、アレが入ってくる。そう、アレは肉とは別なのだ。

 

だから、こう注文しよう!

 

○○定食、肉とポーク抜きお願いします!

 

そう、肉とポーク!

 

だいたい何にでも、炒めたらポーク(=スパム)も入ってくる!そして、肉とポークは別カウントらしい。だから肉抜きにしてもポークはしっかりと入ってくる。

 

あの…お肉抜きでお願いしたのですが…?

 

そう言ったら、すかさずこう言われるだろう。

 

あれ?肉は抜いたさぁ~。ポークも抜くの?

 

(い…いや…ポークも立派なお肉じゃ…)

 

ベジタリアンの方はくれぐれも、「肉」と「ポーク」は別に抜いてもらおう。ということで、正解はこちらだっ!

 

一真くん特製「まーみなちゃんぷる」

「まーみなちゃんぷる」-「(肉)」-「(ポーク)」-「ニラ」+「青菜」

=ご飯が止まらない(600円)

 

では、これがそのまーみなちゃんぷるだっ!

 

f:id:wadakazuma:20200311131114j:plain

出た!これが、激ウマまーみなちゃんぷる!

 

f:id:wadakazuma:20200311131127j:plain

このアングルも、最高!

 

f:id:wadakazuma:20200311131136j:plain

このアングルも、最高!

 

ドッサリ盛りつけられたまーみなに、ご飯がすすむこと間違いなし!後半では、卓上にセットしてある七味唐辛子と味塩もかけるとさらにおいしい!

 

営業時間は、現在は10時から19時まで。15時から17時までは休憩に入るので、間違えずに。昔ながらの懐かしさ漂う食事処。

 

地元の方々が通う定食屋なら、ここだっ!

 

『食事処ふくや』は、那覇空港から車なら30分!最寄駅「古島」からでも車で10分弱!北那覇税務署通りにあるぞ!

 

ではでは、またね~^_^