裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗や挫折から抜け出す異次元ブログ。

「牛丼を5,000円で売るエンタメブランド戦略」今すぐ役に立つ人生戦略メモ85

  1. サーチイン時代に「生き残るための手法」
  2. あなたでないとだめ状態がビジネスの勝ち目
  3. 500円の牛丼が5,000円で売れる理由
  4. 一杯のシャンパンでできるブランディング
  5. 美容院は髪を切る練習をしているから潰れる

 

  • 今=サーチイン=クオリティマーケティング
  • 昔=ウォークイン=オークションマーケティング

 

  • 広告=不特定多数
  • マーケティング=特定の人
  • ブランディング=「あなたのことが好きです」と言ってもらう

 

  • どれだけユニークさを出せるかがブランディング。比較をされても生き残る。
  • 牛丼の市場価格(マーケットプライス)500円を5,000円にできるのは、ブランディング。牛丼を売り物にしたら、500円しか取れない。ブランディングを制す者は、ビジネスを制す。

 

  • 3つのブランディング
  1. プロダクトブランディング
  2. ストアブランディング
  3. エンターテインメントブランディング

 

  • 髪を切る練習ばかりして、お客様を大切にする練習をしていない。
  • どれだけ質のいいエンターテインメントを提供できるか。