裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗や挫折から抜け出す異次元ブログ。

「今すぐに利益構造からキャッシュを作るSales Skill2」今すぐ役に立つ人生戦略メモ77

  • ビジネスを学ぶときの「不」…金額が高い・スマホがいい・具体例がない・内容が難しい・続かない・つまらない
  • シンデレラのストーリーは長いのに覚えていて、昨日食べたランチは覚えていない。
  • 「不」から始まるストーリーをつくる。「自分もサラリーマンのときに…」「自分も昔同じくらいのときに…」
  • ストーリーをさりげなく伝える技術。信号を待つ15秒はイライラし、駅の改札で1秒詰まるとイライラし、彼女を待つ15分はイライラしない。
  • ストーリーを魅せるフローを入れる。「お席をご用意します。こちらシェフの紹介です」「トイレの壁やナプキンなどに記載されている」
  • サイト文章は読まないが、Loading中の文章は読む。

 

  • 具体的な想像できる不の改善イメージを伝える。「朝カフェに行くようになった」「テレビを見なくなった」「会社の会議で発言するようになった」「リピーターが増えた」
  • 最後に機能説明を持っていき独自性を打ち出す。USP・アプリ・システムなど。

 

  • 10万円のPCを50万円で売る方法

 a.「僕の友人も最近」という物語を入れる。フリーズする、データが消える、買取金額が低い、対応アプリが少ない。

 b.「安いのを買うより5時のチャイムで帰って自分の仕事をしている方が効率的です」「カフェでこれを触っていたら知っている人には騒がれます」

 c.「機能的には当たり前にAもBもCもあって、でもDはこれだけです」

 

  1. 価値とは作業ではなく提案につく。
  2. お客様が買っているのは改善である。
  3. 改善を営業っぽくなく伝えるのがセールスである。
  4. 必ず提案フローを入れるべきである。
  5. セールスライティングやセールストークは、共感・想像・物語・独自の順番でできる。
  6. SWやSTはさりげなく魅せるなども効果的である。
  • コストも何もかけずに価値を上げる提案をするための、セールスライティングとセールストーク。