裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗や挫折から抜け出す異次元ブログ。

「商品を変えずに価値を上げるプロモーション戦略」今すぐ役に立つ人生戦略メモ70

  • 買い手より売り手が多い時代の満足度とは、期待値(実施値)の状態。価格を安くしなくても、より「お得」「早く」「便利」ならば満足度は高い。
  • しかし満足度には、限界値がある。

 

  • 顧客満足度…期待に100%応えること。
  • 顧客感動度…期待に101%以上応えること。

 

  • 商品の価値を納得してもらう方法
  1. Product Value…商品そのものを変える。
  2. Brand Value…商品のまわりにあるものを変える。
  • いつだったら高く買うか?何という名前だったら高く買うか?どこにあったら高く買うか?

 

  • 商品を変えずに価値を生み出す方法
  1. Time(時間)…ユニクロは学生を呼び込むために、朝6時に開店した。ドミノピザは30分以内に届けるとした。週2日12時から16時営業のドーナツ屋さん。深夜カフェ・深夜美容室・朝キャバクラ・朝ヨガ教室・朝英会話。
  2. Name(名前)…室内灯→ムード(ロウソク)。ぞうさんクラス・うさぎさんクラス(MUP)。チョコレート→きっと勝つ(キットカット)。モイスチャーティッシュ→鼻セレブ(ティッシュ)。
  3. Place(場所)…場所に足りない物を見つける。コンビニ意外にも駅前のパン屋さんも傘を売るべき。たれをオンライン販売にしたらオフラインで買いに来る。母の日に花屋さんにおすすめ10選の本を置く。
  4. People(人)
  5. Campaign(キャンペーン)