裸の王様

体外離脱で学んだ、失敗と挫折から抜け出す異次元ブログ。

「超絶シンプルに売上を倍増させるCMS戦略2」今すぐ役に立つ人生戦略メモ24

  • おすすめのリテンションモデル
  1. サブスクモデル(月額制)…定額制プライベートジム・メールマガジンの定期購読・オンラインサロン・エクセルのソフト・牛角の1か月食べ放題(11,000円/月)
  2. コンスタントモデル(定期的)…Amazonでの購入・課金制のゲーム
  • 入口を簡単にして、そこからリテンションモデルへ移行する。どうしたらお客様が2回以降も来てもらえるかを考えるのが大切。

 

  • リテンションモデルのメリット
  1. 顧客データが手に入り、サービスがしやすくなる。
  2. 顧客の声を取り入れることで、商品の改善ができる。
  3. サービスが増すことで、付加価値の提供ができる。

 

  • 実際にリテンションモデルのスクールにした優先順位
  1. サービス設計…アイデアベースでコストをかけずにサービスをつくる。家に人を呼んで、実際に講義した。
  2. データ収集…無料の方が早くデータが取れる。マーケティングを教えようとしたが、投資のリクエストが多くカリキュラムに組み込んだ。
  3. サービス改善…問い合わせと解約の蓄積をする。
  4. シェア獲得…ブラッシュアップし、機能要望・解約理由を蓄積し明確化する。当初はChatworkやLINEだったが、Facebookにして自社開発のアプリ制作もした。
  5. 新規事業接続…20代の独身女性が多く、婚活事業を始めようとしている。
  • チャージ残高制モデル…エステで1万円がチケットを買うと8千円に割引になり、2千円を次回に使ってもらう。
  • オーナー制モデル…ラウンジに1万円の出資をすると、通常1.2万円の席が7千円になる。

 

  • CRM(Customer Relationship Management)=顧客関係管理スキル