裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

地球からのメッセージを聞く聴覚過敏症の女性の話

 

期間限定!危機突破カウンセリング

最近は新型コロナウイルスの感染拡大で、会社でも新しい展開が続いていました!

 

ちょうど今日またお知らせを書く予定でしたが、変更などもありそうなのでちょっと最近あったお話を書きますね^ ^

 

今、社長が本当に久しぶりに個人カウンセリングをしています。病気や痛みを癒すヒーラーになってから、ヒーリングに集中。個人カウンセリングは受け付けていなかったんですね。

 

しかしこの、全国的な緊急事態措置。いろいろなお悩みや相談など声をいただいておりました。それで「危機突破カウンセリング」と称して、期間限定で個人カウンセリングをしています。

 

緊急事態措置による対応

危機突破カウンセリング(1時間)で、現状打破しましょう。

 

いつもはSkypeですが、LINE電話で行われました。社長はスピリチュアルヒーラーである前に、スピリチュアルカウンセラー!

 

これは、ある女性のお話です。

 

音の洪水に暮らす聴覚過敏のDさん

その女性は、Dさん。とっても穏やかで、とっても優しい声の女性。しかし6年前に突然、聴覚過敏になったDさん。当初は両耳の耳鳴り・めまい・閉塞感からはじまりました。

 

お医者さんからは「そのうち治ります」と言われたそうなんですね。でも全然治らないどろか、もっとひどくなったらしいです。それで、うつ病にまでなってしまったんだそうです。

 

食器を洗う音も、新聞紙の音も、人の歩く音も、「音の洪水の中にいる」くらい大きく聞こえるようです。凄い大変ですよね。

 

それでたまたまサイトで弊社を見つけたDさん。

 

昨年10月末にヒーリングのご依頼をいただき、社長にヒーリングをしてもらいました。それでうつ病は治り、聴覚過敏も大きく改善しました。

 

ただまだ完治とまでは言えなかったんですね。それで僕が個人カウンセリングをオススメしました。それで先日、カウンセリングを受けられたんですね。

 

「自然は、欠陥を叩く」

僕も立ち会ったのですが、聴覚過敏には凄いメッセージがあったみたいです!

 

Dさんは、情報に対して密に繋がる傾向があります。僕に似ていますね。

 

なんと、Dさんは宇宙人の声を聞く社長と同じ性質なんだそう。でも宇宙人じゃなくて、食器の音が大きいだけだし…と思いましたが。

 

自覚していなくても、普通は聞こえない周波数の音を聞いているんですよ。

 

これには、Dさんも驚いていました!

 

普通に聞いていた音が、普通は聞こえない音…それってみんなが聞きたい非物質の音やないか~いっ!

 

…あっ、失礼しました!

 

Dさんはその音を「聞きたくない」としていました。でもその拒否反応が、その音の前にある…あるものを聞こえなくしていました。

 

「音」が聞こえる前に、「声」が聞こえています。

 

Dさんは、目には見えない存在の声を聞いていました。でも食器の音に紛れて、一緒に否定してしまっていました。

 

すると「聞きたくない」だけ宇宙にこだまするので、逆に聞きたくない音だけがさらに大きく聞こえていたのです。

 

こういう宇宙の仕組みがあります!

 

宇宙の仕組み

自然は、欠陥を叩く。

 

1つでも悪い認識があると矢継ぎ早に悪いことが集まる。理由は、「欠陥」と認定されたから。ここで言う欠陥とは、「ミス」みたいな意味です。

 

Dさんは大切なメッセージを「聞きたくない」としたので、いろいろなところが体調不良になったんですね。

 

5次元化した耳が聞いていた声とは?

では、Dさんはどんな「声」を聞いていたのか?

 

Dさんが聞いていた非物質の声
  1. 世間の声
  2. 地球の声
  3. 動物の声
  4. イルカの声
  5. 自然環境の声
  6. 異次元宇宙人の声
  7. ガイドのメッセージ

 

めちゃくちゃありますね!

 

Dさんが聞いていたのは、世間の声!

 

実はDさんの過去世では、とても高貴な生まれのときがあったそうです。そのときに家から全然出れなくて「みんなの声(意見)を聞きたい」と思いながらできなかった。

 

それで今世では「みんなの声を聞きたい」とし、物理的な音以上の音を聞くようになったという。

 

また、Dさんは地球の声までも聞いていた!

 

地球も、1つの生命体。その地球が今、声を上げています。皆さんも、分かりますね。

 

実はDさんは、その声すらも聞いているのだと。これには僕も、ビックリでした。その他、動物の声!イルカの声!自然環境の声!異次元宇宙人の声!

 

さらに、いわゆるガイドからのメッセージも聞いていた!

 

そういえば以前、Dさんに透視の方法をレクチャーしました。するとすぐに、イメージの世界にある美しい女性が出てきたそう。聞くと、それはガイドでした。

 

そのときに出てきた美しい女性…。特徴を重ねると、社長が言う過去世とピッタリ@@;

 

いや~ずっとガイドはサポートしていたんですね!

 

これだけ音を聞いていれば、うるさく聞こえるはずです。耳が5次元化しています。

 

なんと、5次元存在は宇宙人じゃなくて耳だった!いやいや、冗談ではなくて耳は5次元へと繋がる通路だったんですね。

 

役割は、「ただ聞くこと」の意味

ここから個人カウンセリングは、はじまっていきました。

 

そうなんです!今書いてきたものは、ほんのさわりなんです!

 

社長の個人カウンセリングは超濃密すぎて、まったく書ききれません汗。

 

前世で、「みんなの声を聞きたい」と願ったDさん。それで今世では、心理的な声をはじめ地球の声、ガイドや宇宙人の声までも聞きはじめました。

 

しかし拒否をしたので、少し苦しい体験をしました。

 

今、心の中にあるストレスが流れていくのが見えます。

 

地球は今、とても大変な時期を迎えています。社長もその声を聞くので、結果的に未来予知をします。

 

Dさんも、その声を聞いているそうです。でも私が聞いても…と思っていたであろうDさん。社長は、こう言いました。

 

聞くだけでいいんです。役割は「聞くこと」で、「重くなること」ではありません。

 

社長は、役割として聞くことの中に落ち込んだり拒否したりすることが違うと明確に言いました。

 

聞くだけで起きる「癒し」

いわゆる霊能者と言うのでしょうか。霊能者の役割について、少し分かった気がします。

 

それは、「ガス抜き」の役割。実は声を聞くだけで、耳を傾けるだけで、相手が地球であれば地球は癒されていくのだそう。

 

愚痴を聞いてもらうことに近いのかもしれません^_^

 

Dさんが地球の声に耳を傾けることで、問題と言われる現象は小さくなっていくようです。ガス抜きしたからですね!

 

耳が5次元化しているDさんが地球の声を聞くと、地球は癒される。不思議ですが、そんなことが起きるようです。

 

人類が闘ってきた感染症の歴史と照らせば。昔は、感染症を「神の怒り」と感じたかもしれません。地球の声を聞こうと必死になる中で、そのメッセージを擬人化していた時代がありました。

 

しかし今も、そのメッセージを聞いている人がいます。別に霊能者ではなくても、現象をメッセージと受け取り、行動を変えている人がいます。

 

Dさんのように、人知れず地球の声を聞いている人もいます。

 

Dさんには、素晴らしい来世も決まっているようです。また、そのためのレッスンとしての今世でもあるようです。

 

ヒーリングによって耳が癒されたDさん。まだ完治していないものの、その原因が分かったDさん。気持ちが楽になった、と喜んでいました。

 

さらなる衝撃、Dさんの真実

これは、Dさんの個人カウンセリングのほんのごく一部です。

 

さらに、Dさんが最も衝撃を受けた知られざる真実もありました。社長が紐解くスピリチュアルな物語は、いつも驚きと感嘆しかありません。

 

なぜ、この時期に前里光秀研究所を見つけ問い合わせたのか?

 

Dさんがこの時期にお客様としてお問い合わせいただいたことにも、実は完璧なタイミングと理由がありました。

 

知らず知らずのうち、Dさんはメッセンジャーとしての役割をしていました。

 

すべての理由を知る必要はありません。しかし理由を知ると、人生は本当に必然でできているのだなということも分かります。そして不思議なことに社長の個人カウンセリングを受ける方は、すべて必然のタイミングなのです。

 

それはまたの機会に書きますね!完全版は、公式ブログなどに書いていきたいと思います^ ^

 

Dさんも、まだまだこれからが楽しみですね^_^

 

皆さんも、自粛要請の中で大変だと思います。協力して、この緊急事態を乗り切っていきたいですね!もちろん社長の個人カウンセリングも、ご希望の方は今ならお受けできます。

 

ではでは、またです。

 

 

 

Dさんのヒーリング体験は、下記に書いてあります!

 

暇つぶしに最適!?社長との出会い『ライフライン体験記』

 

f:id:wadakazuma:20200426203546j:plain