裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ。病気を癒すスピリチュアルヒーラーとの日々の記録。

【保存版】「社長」が「前里先生」だった頃、100名の保護者の方々と面談後に書いた『7つのメッセージ』

 

僕が個別指導塾の教室長だった頃

2018年3月まで、僕は塾の先生でした。社長が経営する小学生から大学受験までを受け持つ個別指導学習塾の教室長でした。沖縄で9教室を展開していた学習塾で、あるエリアをいくつか担当していました。

 

なぜか講師陣が優秀で成績も上げてくれたので、地域でも人気がありました!感謝です^ ^

 

でも本当に人生に影響を強く与える教育とは?を探し、民間教育の新しい可能性を探して。社長と何度も相談を重ね、いちばん大好きだった塾を全教室閉鎖することになりました。

 

それは、とてもとても大きな決断でした。先ほどの2018年3月です。その後の教育のかたちについては、沖縄での宿泊プログラム『前里社長のプロデュース大作戦!』で引き継がれています。

 

ちなみに、塾の講師陣でも断トツだったある先生。講師研修会でのテストでも国立大在学アルバイト講師が苦戦する中、平気で満点を叩き出した天才先生。理系出身なので説明も分かりやすいと子どもたちからも大人気な先生!

 

それが、今も働いてくれている前田先生です^_^(知らない方もいらっしゃると思いますが)今は東京で頑張っています!トークライブ新年会で『すみっこぐらし』みたいな人がいたら、たぶんその人です^_^

 

社長が個別指導学習塾の「前里先生」だった頃

これは2015年11月。社長が、病気や痛みを癒すスピリチュアルヒーラーになる前。300回以上の体外離脱を繰り返すスピリチュアルカウンセラーだった頃。

 

個別指導学習塾の塾長だった社長が、たった数日間で約100名以上の保護者の方々と面談をしたときのこと!朝10時から夜21時までぶっ続けでの面談でお話ししたときのこと!そんな機会があったときのこと!

 

今日の記事は、そんな100名以上の保護者の方々と面談をした後のこと。受験対策の保護者面談の内容だと思ったら、本当に幅広かったです。

 

学校や家庭での問題から子どもの将来、そして人の深層心理にあること。100名以上の保護者の方々と順番に話し合った後、社長がまとめとして書いた内容です。そこからすぐに活用できるポイントを掲載します。

 

掲載する理由は、僕もよく見返す内容だからです!

 

それは体外離脱やヒーリングをする特殊能力者としてではなく、教育現場に当時で15年以上身を置いてきた塾の先生として。だから、前里先生からのメッセージ。7つだから、『前里先生からの7つのメッセージ』。

 

とってもためになるので、早速ですが解説もなく皆さんにシェアしますね^ ^

 

塾生の保護者の方々との面談後に書いた『7つのメッセージ』とは?

7つのメッセージ①

「人の、未来は変わる。」

 

今から、自分より出来る人に相談に行きましょう。

 

7つのメッセージ②

「他人の価値観を入れすぎると、チャレンジできなくなる。」

 

安定が一番安定しているという勘違いは、脱皮しよう。そして、不安定こそがパワー的であり、イノベーションの源なんだと早めに気づこう。

 

無理という価値観は、本当に時間だけが過ぎていく。

 

7つのメッセージ③

「自分に似ている人を見つけて、人は安心している。」

 

人は群れる生き物なので、自分を正当化出来る似ている人を見つけて、自己現状肯定に励む。

 

しかし、自己現状肯定の先に変化はありません。

 

7つのメッセージ④

「自分は、リーダーではないと思う人が大半。」

 

それは過去の話ではないですか?いつの時代でも、人は勉強を通してリーダーになれる。

 

リーダー以外に未来を持つ者はいない。

 

7つのメッセージ⑤

「いつかは良くなると感じてはいるが、無理だと決定している。」

 

でも、良くなると信じたい。でも、でもでもでも無理です。信じるだけでは、何も変化しない。また、無理だ!と決定することが出来るのであれば無理ではない!と決定することも出来るでしょう。

 

勇気を持ちましょう。

 

7つのメッセージ⑥

「こんなもんかな?思想に潰されている。」

 

自分は、こんなもんかな?違います。そんなもんじゃないしあんなもんでもない笑。東京の常識は、沖縄の非常識にもなる逆もあり、要するに環境が変わればその環境の中でのルールで生きるだけ。

 

ならば、自分の人生をどんな環境にして 生きたいのか?それが、決まれば目の前に必要な情報なりが見え始める。目標なき人生に、結果は映らない。

 

7つのメッセージ⑦

「傷つきやすいのはダメだと信じ込んでいる。」

 

傷つきやすい人が、みんな成績1番です。これ本当の話です。

 

傷つくから人は、成長し、次に移動して行けるんです。

 

諦めるのが世界一はやいギネス以上の男、登場!?

前里先生が教育指導の現場で語った保護者の方々への7つのメッセージ。以上になります。皆さんは、どう感じますか?

 

僕は、とっても熱いものを感じます!だから、印刷して手帳に貼っています。そうじゃないと、忘れるからです笑。

 

そして社長の下で働いて11年半!よく言われる言葉があります。僕自身はそのつもりはないんですが…。

 

一真くん、本当に諦めるのが早いね~^_^

僕ですか!?いや~…そんなつもりは…。

「諦める」とは、「帝(みかど)」の「言葉」だから『皇帝の言葉』なんだよ。

なるほど~、知らなかったです!

だからね、一般人には使えない使用禁止用語なんだ笑。

え~!?そうですね…たしかに!!!簡単には使っちゃダメですね笑。

 

社長曰く、僕は諦めが早い!と。自分では本当に気づかなかったんです。あるときは、こうも言われました。

 

一真くん、諦めるのが早いよ~^_^

え!?す…すいません…以後直します!

諦めるのが100万年早い!!!笑

ひゃ…100万年!?とにかく、諦めません!!!

 

100万年って、なんのこっちゃですね!笑。でも、のび太の就寝以上に早いギネス以上なのは間違いなかったです!(たぶん)

 

それから、少しずつ自分の生き方を改めていきました。感謝です!

 

「それじゃあ、10年経っても変わらないよ」と言った社長がスピリチュアルヒーラーになった

人の、未来は変わります!

 

その方法も、先ほどの中に書いてありましたね!いちばんは、目指す未来を実現している人から方法を聞くことだそうです。実現している人は、実はみんなに教えたくて教えたくてウズウズしていると。でも、なぜかみんな聞かないと笑。

 

なぜでしょうか?

 

それが、諦めているからだそうです!どうせダメだろうと。どうしても人は、自分と同じくらいの人の価値観で「ダメだろう」としてしまいます。また、そんな人を見て、「じゃあ、自分も大丈夫か」と安心してもしまいます。

 

それじゃあ、10年経っても変わらないよ!

 

そう社長から言われました。本当は、未来は変わる。でも、自分が変えない。「自分にはできない」「分からない」「難しい」…自分自分で、自分大好きだった僕。

 

そんな僕を、「もっと多くの人のためになるような人生にしていこう」と社長は指導してくれました。

 

でも、社長の凄いところはこんなところ。本当に言葉だけじゃない社長は、2016年8月には突然としてスピリチュアルヒーラーとなりました。体外離脱によって、病気や痛みを癒す方法を聞いてきたのです。

 

もっと多くの人のためになるような人生にしていこうよ!

 

そう言っていた社長が、僕の目の前で手を触れずに病気を癒し始めました。スピリチュアルヒーラーになった瞬間でした。本当に、僕は驚いたものです。

 

僕はたまたまご縁あって社長の近くにいます!だから、僕が学んだことはぜひ皆さんにも順番に公開していきたいと思っています。

 

その思いで、日々ブログを書いています!!!

 

今日は、これで終わりとなります。今準備中の、1月19日(日)13時から開催の『トークライブ新年会』まで、あと5日です♪

 

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

 

教育現場に身を置きながら、11年以上も宇宙人との対話を重ねてきた社長。テーマは、「宇宙人が、今伝えたい!絶対に得する秘密、3つだけ教えます!」になります。

 

 

 

最新メッセージが届く『トークライブ新年会』詳細は、こちらです!

 

 

 

 

f:id:wadakazuma:20200112213831j:plain