裸の王様

体外離脱で宇宙人と交信する社長のもとで働く、神楽坂にある会社の社長室室長が書いているブログ

社長が宇宙船母船の操縦室で宇宙人から聞いた『時間の話』

 

『一斉遠隔ヒーリング3000人クリスマスセッション』から5日が経ちました。今、続々と参加された方からの変化が届いています。

 

詳細は、公式ブログをご覧くださいね!ヒーリング内容や宇宙人コンタクトについての内容は、ある程度掲載されています^ ^

 

 

日本人参加者ジャスト500人秘話

今回ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!そして、本当にお疲れ様でした!公開されている参加者数ですが、下記の通りです。 

 

3000人クリスマスセッション参加者数
  • 日本人 500人
  • 海外居住外国人 4,554人
  • 合計ご参加者数 5,054人

 

その中でも、内訳も掲載します!

 

参加者内訳
  • 人 5,018人
  • 家 9
  • 会社 11
  • 猫 3匹
  • 犬 2匹
  • 不動産 5
  • 土地 3
  • その他概念 3

 

今回は、国内参加者の方がジャスト500人!これ、ビックリしました。

 

前から予想として500人を掲げていたのですが、急遽前日の締切が24時から19時になったんです。

 

締切間際のお申し込みの流れもあって、締め切った後で人数を数えたんです。すると、「494人」でした。あっ、ちょっと足りなかった!と思いました。

 

それでその後、いくつもの工程を経て20時頃に名簿を印刷したんです。すると…なんと国内参加者名簿(海外参加者とは別)の最終ページの最終参加者の名前の横に番号で「500」の数字が。

 

あれ?なんだこれは?と思って驚いていると…

 

何でこれ、日本人参加者が494人じゃなくて500人なのかな?

あれ?知っていてちょうどで締め切ったと思っていました!

いやいや、まったく。だから何でこれ、500人ジャストなのかな?

カウントのミスやギリギリ入金の方も入れたら、こうなりました。

マジポン!?いや~、ビックリですね!!!

 

カウントのミスによる二重掲載やギリギリ入金による掲載も含めると、ジャスト500人になったそう。とにかく、よかったです^ ^

 

今回の参加者の中でも、いわゆるファンの方からの依頼もありました。その中でも、スポーツ選手・政治家・歌手などの方は、他の職業に比べて多いですね。望まれたように改善されることを願っています。

 

宇宙船母船の操縦室で聞いた「時間の話」

ご存じの通りヒーリング中、ヒーラーであるミツさんは宇宙人と会話をしながら進めています。そこで、このような概念を教わったらしいんですね。

 

『時間』について
  1. 『ワクワク』は時間の外にある。
  2. 時間の「囚われ」→「コントロール」への段階がある。
  3. 「Time UP」は、終わりではなく始まり。

 

ミツさんから聞いた内容の一部です。ぜひ、お勉強されている方はよく上記を見て理解を深めてみてください。ここでは、行数的にもすべての解説ができません。

 

まず前提として、時間とは自分がつくっています。だいた地球上の約束もありますが、実は個人々々によって差があります。まさに「時間」によっても差があります。

 

時間の仕組み

時間は、自分自身が創造している。

 

大好きな人と一緒にいる1時間は、あっという間!退屈な会議の1時間は、超ロングロングタイム!人は、1日で均等な1時間を24回繰り返しているわけではありません。それぞれ、違います。AさんとBさんなら、もっと違います。

 

そう考えると、いろいろな体験は時間に乗っています。ワクワクするのにも、その時間があります。落ち込むのにも、その時間があります。言い訳も、時間が必要です。

 

「体験」と「時間」の関係

すべての体験は、時間の上に乗っている。

 

すべて、時間に乗っている!すべての体験は、時間が存在してはじめて体験できます。時間がなければ、本質的な意味では人は体験できないのです。

 

時間に囚われることとコントロールすること

では、それが時間に囚われているのか?コントロールしているのか?の違いがあるそうです。

 

ネガティブな繰り返しは、いわば時間の輪廻。「落ち込む」という状態が生まれて死んでの輪廻は、時間に囚われているんです。でも、その輪廻を繰り返すのも自分。スイッチを押しているのは自分なんです。

 

ミツさんが具体的に教えてくれました。

 

体験が輪廻する一例

「落ち込み」「進まない」「自信がない」「嫌われたくない」「失敗が怖い」「イヤだイヤだ」「逃げたい」「誹謗中傷」「不平不満」(すべての言い訳)

 

こういうネガティブな体験は、輪廻していると。たしかにこうやってみると、すべて1回で終わるものではないですよね!繰り返す人は、繰り返す。

 

だから人が輪廻を繰り返すのは、突然ではありません。それが決定されるのは、死んでからでもありません。輪廻を繰り返す前に、思考や在り方の輪廻があるんですね。

 

ちなみに宇宙人は、宇宙の真実として11年前にこう教えてくれました。 

 
宇宙にある唯一の真実

変化すること(宇宙の定数)。

 

変化していない状況や在り方(ネガティブ)が、実は時間に囚われていています。そして、時間に囚われているときは、その輪廻が続いています。さらに、その区別のサインが「ワクワク」だということです。

 

簡単に、まとめます!

 

時間の輪廻から外れる方法
  1. ネガティブなとき、時間に囚われている。
  2. 時間に囚われているとき、輪廻が繰り返されている。
  3. 「時間」「輪廻」の外にあるかどうかは、『ワクワク』をサインとして見る。

 

本当にごく簡単ですが、ミツさんが宇宙船母船の操縦室でヒーリング中に聞いたという話でした。

 

ヒーラーから教わった明るい未来を創造する方法

最後にミツさんは、こう言っていましたよ!

 

基本、明るく!
明るいと、未来も明るい。

分かりました!

 

2019年は、あと2日で終わります。次は必ず、2020年です。でも、2019年のような2020年ということも考えられます。1年後も、時間が輪廻するんです。

 

その輪から外れるには?

 

それが、「ワクワク」なんだそうです!ワクワクをサインにして、また来年もさらにいい1年にしていきましょう^ ^

 

下記記事は、2020年を迎えるにあたり大切な内容を書いています!よかったら、ご一読ください。

 

 

 

 

f:id:wadakazuma:20191230132851j:plain